浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構
H30.1.7現在

浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構 H29.1.9現在

美建友の会

無料登録で閲覧可能物件が2.5倍に!!

会員登録はこちら

会員ログインはこちら ログイン

既存住宅瑕疵保証保険の裏技活用術!

既存住宅瑕疵保証保険とは!?
5年間 最大1000万の保証
中古住宅・中古マンションの購入の時に利用できる。
国策として、既存住宅の流通の活性化施策の一環として整備された制度。
安心して中古住宅・マンションが購入できるように、整備されたものです。
保険制度の詳細は紙面の都合で割愛しますが、興味のある方は、インターネットで、「既存住宅瑕疵保証保険」クリックにて確認してください。

■築淺と築古物件の違い
これまでも、中古住宅の流通を増やそうと、新築住宅並の優遇施策を中古住宅にも適用されていました。
しかし、木造住宅で築20年まで、マンション等の耐火構造のもので、築25年までと、築年数の古い建物は対象外になっていました。
中古住宅の流通を促すためには、「築年数の古い物件でも安心して購入できるものは、優遇施策を適用できるようにすべきである。」と、考えて、この瑕疵保証保険制度を寮することを国は、考えました。

◆築年数の古い物件の裏技
税制面で、冷遇されていた、築年数の古い物件でも、「既存住宅瑕疵保証保険」を利用することにより、「安心して購入できる物件」として太鼓判をもらうことになり、次のような優遇施策が利用できるようになります。

◆登記に関わる費用として、
  登録免許税
  抵当権設定費用
などが、割引されます。
この二つの割引制度により、保険金の費用負担が、かなり少なくなります。

◆住宅ローン減税
借り入れした住宅ローンの残高の1%が一定条件で10年間還付される優れものの制度です。
最大で100万円単位の節税が可能になります。

◆最大1000万円・5年間の保証
当然、保険本来の目的である、購入物件に一定の瑕疵があった場合は、最大1000万円・5年間の保証が保険により担保されます。

※文章の中に「一定の条件」などの記載があります。紙面の都合で詳細に書くことはできませんが、ご興味のある方は、お気楽にお問い合わせください。

2015/08/30
ページの先頭へ