浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構
H30.1.7現在

浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構 H29.1.9現在

美建友の会

無料登録で閲覧可能物件が2.5倍に!!

会員登録はこちら

会員ログインはこちら ログイン

「 2015国勢調査から浜松を見る 」

■浜松市の人口動向
 地元浜松市の、国勢調査のデータをお知らせします。

浜松市の総人口 798,252人
5年間の減少数 △2,614人
減少率 △0.3%

浜松市の人口は、5年間で△2,614人減少、減少率は△0.3%です。

 全国平均の減少率は△0.7%なので、浜松市は全国平均の半分以下の減少率で、
 地方都市としては人口減少率が少ない市となっています。


■主な区の人口動向

人口 5年間の増減数 増減率
中区 267,479人  △998人  △0.4% 
東区 128,599人  1990人  1.6% 
西区 111,400人  △2,254人  △2.0% 
南区 100,911人  △1,470人  △1.4% 

 浜松市は、東北の震災以降津波を心配する方が多く、地価動向も下落基調が続いていました。
 沿岸部の、西区、南区の人口減少がこの地域から離れた人が多くいたことが顕著に表れています。
 東区の人口が1.6%増加していることは、西区・南区の方が、東区へ移動された方が多くいたことを
 表していると思います。

2016/11/01

「 2015国勢調査を見る 」

■日本の人口動向
 総務省は10月26日、平成27(2015)年国勢調査の人口等基本集計結果を公開しました。
 15歳未満人口は1,588万7千人、総人口に占める割合が12.6%と調査開始以来最低に。
 諸外国と比べると、イタリアやドイツよりも低く、世界でもっとも低い水準となりました。

 国勢調査は、日本に住んでいるすべての人および世帯を対象とする国のもっとも重要な統計調査で、
 国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、5年ごとに行われています。

 平成27年国勢調査による10月1日現在の人口は1億2,709万5千人。
 平成22年の調査と比べ、人口は96万3千人の減少となりました。

■15歳未満人口の割合は12.6%、 世界でもっとも低水準
 年齢別人口をみると、15歳未満人口は1,588万7千人、15歳~64歳人口は7,628万9千人、
 65歳以上人口は3,346万5千人。総人口に占める15歳未満人口の割合は、
 平成22年の調査より0.6ポイント減の12.6%と調査開始以来最低の割合となりました。

 15歳未満人口の割合を諸外国と比較すると、日本(12.6%)はイタリア(13.7%)やドイツ(12.9%)よりも低く、
 世界でもっとも低い水準となってしまいました。
 都道府県別に15歳未満人口の割合をみると、沖縄県の17.4%がもっとも高く。
 ついで滋賀県14.5%、佐賀県14.0%、愛知県13.8%など。
 全国でもっとも低い県は、秋田県で10.5%となっています。

 なお、全都道府県で65歳以上人口の割合が15歳未満人口の割合を初めて上回りました。
 平成27年の調査において、65歳以上人口の割合は調査開始以来最高の26.6%に達しています。

---------------- 
全国の動向は、この5年間で日本の人口が、94.7万人も減少しました。
94万人の減少は、浜松市が、無人の街になってもまだ足りない位です。
また、15歳未満人口が、世界水準で、もっとも低い水準になったことは、日本の未来に大きく影響してきそうです。
この傾向は、今後も続き、少子高齢化の社会が加速をつけてきそうです。

2016/11/01
ページの先頭へ