浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構
H30.1.7現在

浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構 H29.1.9現在

美建友の会

無料登録で閲覧可能物件が2.5倍に!!

会員登録はこちら

会員ログインはこちら ログイン

「マンションの寿命は?」

■リノベーション
 今、リノベーションがブームになっています。
 古いものを今風にリニューアルするものから、レトロ風などオンリーワンの部屋作りを楽しむ方など、様々です。

■よくある質問
築年数が古いマンションをリノベーションする場合によく聞かれることがいくつかあります。

その質問の一つは、『マンションはどのくらい住み続けられるの?』と言う質問です。

■マンション リノベーション
リノベーションで室内は新築同様に、新しくリニューアルすることができます。
しかし、建物の寿命がきたら住むことができなくなります。

当然、建物全体の寿命が心配になってきますね。

■税法上の耐用年数は?

法人税など税の考えでは、「高額な経費は、購入した年度に一括して経費としてはならない」という制度があります。
物によって、分割して経費にしなければならないことになっています。
身近な例ですと
乗用車は6年
軽自動車は4年

マンションに多い、鉄筋コンクリート造の建物は
事務所用 50年
住宅用  47年(マンション)

となっています。
減価償却の制度では、マンションなどの建物は47年に分けて経費としなさい。と規定されています。

但し、存知のように乗用車が6年で、廃車になることはなく、もっと長く乗り続けることができます。
整備点検されている車ほど長く乗り続けられることは、おわかりだと思います。

■定期借地権
定期借地権とは、土地を借りる時に期間を定めて借りる制度のことです。
 住宅を建てるために借りる「一般定期借地権」では、50年以上の期間を定めて契約を行うように定められています。

■マンション50年説!?
「マンション50年説」などと言われることがあります。
 
これは、この税制の減価償却の年数や、定期借地権の期間が50年以上と定められたことなどから言われているかもしれません。

■即日完売のマンション
2008年秋に定期借地権で売り出された、地上43階建て、総戸数828戸の「シティタワー品川」の土地の所有者は東京都で、借地期間は72年で売り出され即日完売しました。
東京都はマンションの寿命は72年間は大丈夫と判断して貸し出したと思われます。

■コンクリートの寿命は
鉄筋コンクリート造の寿命はどのくらいあるのでしょうか?
構造材である鉄筋コンクリート自体は、100年以上強度は保たれると言われています。

ただし、給排水管、エレベーターなどの設備類は、数十年で改修や取替などが必要になってきます。
マンションも車と同様に、点検・整備をしっかりおこなえば長持ちします。
■管理を買え!
『マンションは管理を買え!』と言う言葉があります。
分譲マンションは、沢山の方が持分を持っています。
つまり修繕を行うために、所有者の合意が得られなければなりません。

修繕のお金がしっかり蓄えれている。
長期的な修繕計画が、練られている。
合意形成のルールがしっかりしている。

など、管理がしっかりしているマンションは長持ちする可能性

2017/11/30
ページの先頭へ