浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構
H30.1.7現在

浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構 H29.1.9現在

美建友の会

無料登録で閲覧可能物件が2.5倍に!!

会員登録はこちら

会員ログインはこちら ログイン

消費税10%が近づいてきた~!

■住宅請負契約と消費税の関係
来年平成31年10月から消費税が10%に上がる予定です。

建て方で主なものは3通りあります。
1.ハウスメーカーで建てる
2.工務店で建てる
3.設計事務所に依頼して建てる

それぞれにおいて打合せの方法が異なり、スケジュールも変わってきます。

設計事務所に依頼する場合は、今年の8月位までがタイムリミットになります。
一番スピードが速いハウスメーカーでも、今年の11月位までにプランの打合せを開始する必要があります。

■土地はいつまでに決める!?
プランの打合せに入るためには、当然ですが、家を建てる「土地」が決まっていなければなりません。

土地を購入してマイホームを建てようと計画している方は、今年の8月位まで、遅くとも10月位までには、土地が決まっている必要があります。
しかも、ギリギリのスケジュールですすめて行くと、過去の経験では駆け込み需要が殺到し、業者が対応しきれなくなることも考えられます。
土地の購入を検討している方は、早めに物件探しを初めて、今年の前半までには、気に入った土地を決めていく必要がありそうです。

2018/01/28

築古マンションがかっこいい

1.png

■中古マンション+リノベーション
今、中古マンションを購入し、世界で一つだけの自分流のオリジナル空間で生活できる「リノベーション」が流行っています。

■おしゃれなお部屋が完成!
秋口から着工していた、浜松市南区のマンションのリノベーション工事が、完成しました。
 インダストリアルのデザインで、統一された、とってもおしゃれな部屋が完成しました。

■インテリアとのマッチング
素敵な空間作りで、大切なことの一つに、家具、カーテンなどのインテリアとのマッチングが大切です。
 今回は、「ラッシュゲート」の家具をお施主様が選ばれました。
 見事にインダストリアルな室内とマッチングしています。

 

2.png

■料理が楽しくなるキッチン
開放感が溢れるキッチン。

オープンスタイルのつり棚が部屋の雰囲気とマッチしています。台所の壁は、赤煉瓦タイルを一枚一枚貼っていき、重厚感とレトロ感覚溢れるキッチンができあがりました。
素敵なお料理が、できそうな予感がします。

 

 

 

3.png

■インダストリアルなリビング
床は、無垢材のフローリングを一枚ずつ組み合わせてヘリンボーンで組み上げました。
天井は、吊り天井を剥がし、広々とした空間に。天井と壁の一部はコンクリートの素材を活かしたインダストリアルなリビングができあがりました。

 

 

 

4.png■部屋の中の内窓
リビングと寝室の部屋の中に作った内窓です。空間の広がりと、採光と通風を取り入れています。
ガラスはストライプ柄のモールガラスを使い、スチール製の窓枠と相まってアンティークなデザインを演出しています。
インテリア雑誌に出てくるような素敵な空間ができあがりました。



 

 

2018/01/07
ページの先頭へ