浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構
H30.1.7現在

浜松市マンション流通実績 中部不動産流通機構 H29.1.9現在

美建友の会

無料登録で閲覧可能物件が2.5倍に!!

会員登録はこちら

会員ログインはこちら ログイン

トップページ > けんちゃんの社長奮闘記 > 投資不動産市場が急変している

投資不動産市場が急変している

スルガ銀行がニュースによくでてきます。
不動産を購入して投資する方へ融資した審査が問題になっています。
本来なら借りられない人に、年収や、預貯金の額などを、実際とは異なる書類などを作成し、融資していた事が、話題になっています。
きっかけは、家賃保証をして、新築のシェアハウスを販売していた会社が、破綻し、ローンが返せなくなった投資家の方達がニュースになり、スルガ銀行へ飛び火してきました。
この結果、アパートなどの収益不動産の融資が、数年前に比べて、融資承認がおりにくくなっています。
不動産投資に興味を持ち、買いたい方は沢山いらっしゃり、変わりませんが、「変える人」が金融機関の審査が厳しくなり、急減しています。

・何が変わる?
不動産の実勢価格は、需給バランスによって決まってきます。
ここ数年は、売り手より買い手が多く、収益物件の価格は上昇基調を続けていました。
今、買える人が急減し「需給バランス」が大きく変化してきています。
これから、収益不動産市場の価格が変動してくるかも知れません

2018/11/27
ページの先頭へ